放射線被災者の健康管理、自己防衛のための健康情報:チルドレンファースト・循環型社会・命最優先!【無断複写禁止】」 著作権料請求します。自己責任でコメント自由・実名か個人特定できる住所必須
by mak_55
↓ 放射線と藍藻マップ↓

===========
(C) 2010~2014 mak55 All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
最新の記事
XML | ATOM

skin by excite

誰も触れない福一の真実:原子力規制庁『自発核分裂によって、現在もわずかながら放射性ヨウ素は発生している。』

8ページ
http://www.nsr.go.jp/data/000085735.pdf



■  [PR]
# by mak_55 | 2015-03-04 23:14 | Trackback | Comments(0)

★★★放射線による染色体の傷は「時限爆弾」:原爆被ばく者がガンや白血病になったメカニズム。

http://www.dailymotion.com/video/x2127t3_nhkスペシャル-終わりなき被爆との闘い_tech
■  [PR]
# by mak_55 | 2015-03-01 16:49 | Trackback | Comments(4)

被ばく者が知るべきこと:元NHKディレクター馬場朝子氏講演会より「チェルの事故後今でも毎年6~700人が甲状腺がん手術

今にしては一昨年になりますが、ウクライナでご一緒した馬場さん。
彼女の講演会の内容を 皆さん知ってください。

コロステンでも、医師が翌年の87年から甲状腺がんの子どもが出ていたと語っていました。
年間1ミリシーベルト以上の被曝でリスクがある、と認めたのでした。

まず生活保障として、次の措置がとられました。
毎月の補償金として、給料が1割上乗せ。
年金を早期に受け取れる。
電気やガスなど公共料金の割引。
公共交通機関の無料券配布。


健康を守る措置としては、次の措置がとられました。
医療品の無料化。
毎年無料検診を受けられる。
非汚染食料の配給。
有給休暇の追加。
サナトリウムへの旅行券の支給。
大学への優先入学。
学校給食の無料化。
移住先での雇用と住宅提供もなされ、引っ越し費用や喪失財産も、補償されました。


明確な基準が無い中で、福島の人々は今、自分で判断しなくてはならない立場に置かれています
このように、そもそも判断できないことをさせることが、原発の大きな罪であると思います。


巨大な力とたたかっていける道は、情報にしかないと思います。
情報を寄せ集めて伝えていく。
それしか圧倒的な力と立ち向かうことはできない
、と思うのです。

__________以上__________

■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-28 23:45 | Trackback | Comments(0)

最重要拡散「ホットパーティクルが肺に入った場合」NHKサイエンスゼロ3/1夜11時30分~

福島第一原発の事故で大量に放出された放射性物質・セシウム。放射線量などをもとにその汚染状況が調査されてきたが、
実際の化学的形態はよく分かっていなかった。しかし、電子顕微鏡を用いた巧みな調査で、
不溶性の球形粒子として存在するものも多いことが明らかになった。
従来想定されていた水溶性粒子とは体内や環境中でのふるまいが異なるため、
健康影響の推定などにも違う考え方が必要だ。どのくらいの影響が懸念されるのか。


NHK難組の検証の為に
国立環境研究所「環境儀No.46」より
p.6~

『・・・数十nmのナノ粒子が肺胞領域に沈着しやす
いことがわかりました・・・)』

・・・Q:ナノ粒子が肺に入るとどうなるのですか。
平野:粒子の大きさによって、粒子の挙動が違いま
す。ナノ粒子よりかなり大きいサイズの粒子(2.5~
10μm)は、気管や気管支に沈着し、その後、痰た んとと
もに排出されますが、それより小さい2.5μm以下の
ものは肺胞に沈着します。肺胞に入った粒子は、異物
として捉えられ、白血球の一種であるマクロファー
ジに食べられて肺胞表面から除去されます。このマク
ロファージの粒子除去作用を「貪食」とよんでいます。
ところが、それらの粒子よりさらに小さいナノ粒子は、
組織を比較的簡単に透過することができるので、肺胞
壁を透過して血管内へ直接移行する可能性があるとい
われています(図2)。
Q:血管に入れば、体内のあちらこちらに移行するか
もしれませんね。
平野:心臓まで移行して、循環器機能に影響すること
も懸念されています。必ずしも吸い込んで体内に入る
ナノマテリアルばかりとは限りません。たとえば、日
焼け止めクリームや消臭スプレーなどは、皮膚から体
内への侵入が考えられます。そして、粒子のサイズが
小さいということは、従来の材料に比べて、重さあた
りの粒子の個数が多くなるので、生体成分や細胞と接
する表面積も大きくなり、強い生体反応を起こす可能
性があります。

________
こちらは、再三紹介した
最重要
環境儀22


■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-28 16:36 | Trackback | Comments(0)

最重要論文「粒子状放射性物質の再浮遊と移流による2次汚染 」季節風が強まる冬から春にかけて土壌粒子を中心とする粒子 状物質が風で再浮遊し,移流後に降下・沈着する

『・・・・チェルノブイリ原発事故後のヨーロッパで,
一度沈着した放射性物質が種々の原因で再浮遊し,移動した現象はかなり報告されている。・・・』
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhps/49/1/49_17/_pdf
■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-27 01:59 | Trackback | Comments(0)

原発推進:政官業学報が息を殺して 国民が気がつかないか様子をうかがっています!「原発ムラ敗北確定!」のダメを押しましょう!!

「放射線との因果関係」にこだわって、原発再稼働と輸出の為に
『結論』を先延ばしにしている医学者。
判断力のない政治家。
しがらみで言えないマスコミ。
お上に逆らえない公務員医者。

しかし、

科学は 業界や利権の都合では曲がらない。

福島県37万人の子供たちのうち、118人がガン(95%以上の確率で)。

しかも、1回目の検査で異常がなかった子どもが3分の2の審査時点で8人もガン(〃)。

この多発は御用学者の言う 「調べすぎ」によるものではない。
また彼らは、
「転移」が起こっているのに「もう検査はやめよう。精神的に悪い」などという。

            ***

摘出手術しなければならない理由は、
7割以上がリンパ節転移、3割が外部浸潤、4%が肺転移。

さらに2年ごとに1割に当たる10人以上が、見つかっていく。

甲状腺ガンおよび転移ガンという最悪な状態・・・・


こんなことは福島でも、ほかの県でも かつてあっただろうか?

実際の福島の受診者数は三十万人以下。
その中で120人以上のガン(95%以上の確率)なので、

福島県では大体、3千人に1人が小児甲状腺がん+転移ガン。


 もし仮に「放射能の影響がなかったなら、____________
全国の18歳以下の子供は1650万人なので
一斉に調べれば日本の子供5500人が現在、小児甲状腺がん及び転移ガン。
さらに2年おきに1割、
1年で5%増える。

「調べすぎで発見できた。」というが、
日本全国で、こんなリンパ節がん状態が過去から続いてきたならば、
20代、30代で全身が転移ガンだらけになった若者が会社の健康診断で
相当数引っかかっているはずで、「社会問題」になる。


19歳年代には
1年で275人以上に甲状腺ガンからの転移による全身転移ガンがみられ
以後加齢とともにさらなる「甲状腺ガンを起因とする」転移ガンの割合は
増加すると考えられる。

甲状腺ガン⇒リンパ節がん⇒全身転移

「甲状腺ガンは国民病」などとは聞いたことがない。
_________________________

「転移率」が高すぎ
「男女比」が従来のものと異なり
2年前の検査で「異常なし」の子供が10人以上もガンになるのだから
「異常多発」であることは、もはや言い逃れのできない事実。

誰が、引導を渡すか?

日本医師会にできるか?
日本弁護士会にできるか?
国連人権委員会にできるか?

「原発ムラ」のピラミッドのすそ野は市井にまで広がり
日本を席巻しているかのようだ。

「利権」に与したり、その圧力に対し、だんまりを続ける「似非脱原発派」。


今こそ、「市民」が声をあげる時!

デモも「ガン多発」をつかなければ、ただの「ガス抜き」であり、
つまりは「ムラの下請け」。

今この事実を理解し、発言できなければ「水俣病」などの公害事件のように
時間の中に 被害者の存在と、政府の責任が消されていきます。

そんなシナリオ。

今こそ、「市民」が声をあげる時!








■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-16 00:28 | Trackback | Comments(5)

発覚!「健康調査以外の検査で甲状腺がんになっても調査の統計に含まれていない」本当は何人?

マスコミの真実を伝える姿勢は地に落ち、
本当のこと、真実は隠ぺいされている。

『・・・今回の検討委員会では、県民健康調査のスクリーング検査以外で、
甲状腺がんが見つかっている可能性を示唆する発言があった。
県の健康調査課が作成した「県民声」の中に
「県民健康調査以外の検査で甲状腺がんになっても調査の統計に含まれていないのはおかしい」との意見が掲載されていたことに対し、清水修二副座長が事実かどうかを確認。

福島県立医大県民健康調査センターの安村誠司副センター長が、
現在のデータには含まれていないと回答

また、記者会見の中で、鈴木眞一教授は
「患者の診断情報なので回答できない。検討委員会で開示するかは決めることだ」との認識を示した。』

http://www.ourplanet-tv.org/

実際にはどれだけの子どもから大人まで、関東地方など周辺地域を含め
発見されているのだろう。

 また発見が遅れ、進行している例も必ずある。
うちの子も昨年1人が複数のう胞、今年、もう一人がのう胞が見つかった。
ちなみに、発災年7月まで子どもらは1ミリSV相当の被曝、
私が3,2ミリの被曝であると県立医大から知らされているが、
信用はしていない。

**********************
松崎医師 講演
https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs


■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-15 07:55 | Trackback | Comments(3)

緊急情報拡散!フクシマ小児甲状腺:2年前は異常がなかった子供たちから8名のガン疑い(95%~確率)、1人確定!男女比1:1放射能影響か

http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021101001441.html
■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-13 04:10 | Trackback | Comments(1)

日本が破綻しても損しない「リスクを消去する4ステップ」

https://www.youtube.com/watch?v=Mf4VpThnQGY

池上彰 アベノミクスは「劇薬」最悪のシナリオは財政破綻!


アベノミクスは間違っている-植草一秀さんが講演





■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-13 03:25 | Trackback | Comments(0)

被災地で「血糖値が上がった、肥満傾向」という人のために

放射線被ばくが体内の活性酸素を増やし
腎臓や肝臓などに悪影響を与え
糖尿病等に関連するということです。

①体内に発生したフリーラジカルを「水」で改善していくことは以前より言われていました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZxCRbHcdq4c

https://www.youtube.com/watch?v=vHG-mKOf8WI

さらに、これまでの常識を覆す
「炭水化物は人類を滅ぼす」
②運動不足が続き、肥満傾向のある人に。


諸説ありますので、よくお確かめの上、商品などは選んでください。

■  [PR]
# by mak_55 | 2015-02-11 00:20 | Trackback | Comments(5)
< 前のページ 次のページ >