放射線被災者の健康管理、自己防衛のための健康情報:チルドレンファースト・循環型社会・命最優先!【無断複写禁止】」 著作権料請求します。自己責任でコメント自由・実名か個人特定できる住所必須
by mak_55
↓ 放射線と藍藻マップ↓

===========
(C) 2010~2014 mak55 All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
最新の記事

1㍉避難権利が、ここに有る!

【1㍉権利・大拡散】ICRP勧告pb.111
「原子力事故後の長期汚染地域居住者の防護」
__________________
ICRP Publ.111
原子力事故または放射線緊急事態後の長期汚染地域に居住する人々の防護に対する委員会勧告の適用

ICRP勧告 日本語版シリーズ PDF無償公開のお知らせ
http://www.icrp.org/docs/P111_Japanese.pdf

諸論 1.2範囲 (7)(8)
「緊急時から現存被曝状況への移行は…被曝者は直線関与すべき…人々が汚染地域に居住希望の場合、当局が認める…」

「1㍉」は世界共通の我慢の限界値なので「選択出来る」
→【選択・拒否権】が存在‼️
d0180289_1532837.png
d0180289_15325022.png

[PR]
# by mak_55 | 2016-07-13 15:33 | Trackback | Comments(1)

飯館村の道端でウランパーテクル発見

https://www.researchgate.net/publication/290010517_In-situ_removal_and_characterisation_of_uranium-containing_particles_from_sediments_surrounding_the_Fukushima_Daiichi_Nuclear_Power_Plant
[PR]
# by mak_55 | 2016-07-07 12:57 | Trackback | Comments(4)

南相馬市:小児甲状腺癌5人に。避難させなかった南相馬市長の虚偽答弁?!リテラシーの問題か?それとも確信犯か?

9分~https://www.youtube.com/watch?v=gG_pF7Fm5eU
桜井市長答弁の意訳
「避難から戻ってきてはいけないという国の指示であって、もとから居てとどまった子供は
緊急時避難区域にいてもいいのだ!
だから、避難させず、市が金を出してここから30キロ圏外の学校にスクールバスで通わせた。」

http://mak55.exblog.jp/20102374/

「・・・② 緊急時避難準備区域以下の区域内の居住者等は、常に緊急時に避難のための立退き又は屋内への退避が可能な準備を行うこと。なお、この区域においては、引き続き自主的避難をし、特に子供、妊婦、要介護者、入院患者等は、当該区域内に入らないようにすること。また、この区域においては、保育所、幼稚園、小中学校及び高等学校は、休所、休園又は休校とすること。」

「南相馬市長名もある首相指示書」を

故意に曲解し、「住んではいけない子供を緊急時避難準備区域に住ませたのは市長の政治責任」
4月22日
当時はフレッシュな放射性ヨウ素が放出され漂っていた。

平成27年9月現在本格調査 南相馬市は3名。先行調査2名と合わせ5人になったが
市役所内では話題にならない。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/143774.pdf


[PR]
# by mak_55 | 2015-12-12 22:15 | Trackback | Comments(74)

参議院 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会


【国会中継】生活の党 山本太郎 

https://www.youtube.com/watch?v=Gg5Fae_LH1g

2015/11/6 生活の党と山本太郎となかまたち 山本太郎 参議院議員 街頭記者会見

https://www.youtube.com/watch?v=IqTesB1HRrk

必死に1ミリシーベルト否定あっぱれ原発推進のお里丸出し


責任論が年明けに始まる。

[PR]
# by mak_55 | 2015-12-12 20:17 | Trackback | Comments(1)

「年末予定~12/7まで」について

メーリングリストで連絡しておりますところ、相談者様が年末の休み中に多くなり若干変更がございました。原町区大谷地の事務所(入道がま工房)で年末の片づけ、大掃除を兼ねて 連日、木の葉集めや室内の清掃をしています。本日~12月6日迄は、こちらにいますので連絡の上、お訪ねください。賠償補償について 、幾つか新たに分かったことがありますので昨日送付したもののほかに説明が必要になってきました。A氏を通じて後日連絡します。(12/2の午前中は本会議で留守にします。)本日、議会の一般質問通告締め切り日でしたが、「情報提供」を要請した内容がいまだ担当者から的を射た回答が寄せられず困った状態です。「現存被ばく状況」における「参考レベル」の概念を伝えたが知ってか知らずか、「国に安全な線量をたずねている最中だ。」というのです。全く議論のできる段階ではなく、現在、市民の置かれている「現存被ばく状況」と「なすべき方策」を把握していないことが分かった次第です。議場で「把握していません。」との棒読み答弁がこれまでも多く議論以前に 部長の机のわきに座って 初めから教えるのも「答弁書」作成の職員に概念をイチから教えるのも違う。この時間まで担当者から連絡が入らないので、30日発表の県立医大の小児甲状腺検討委員会の内容をみなさんにお伝えする政務活動をしていきます。
[PR]
# by mak_55 | 2015-11-25 10:39 | Trackback | Comments(13)

12月のお知らせ

 皆さん、こんにちは。

この度、直近の対応について「会」の活動計画が決まりました。
情報を希望の方は各地区のメンバーにメールでご連絡ください。
(質問はA氏、かI氏に またはSさんにお願いします。)

[PR]
# by mak_55 | 2015-11-21 07:11 | Trackback | Comments(0)

スピンドクター(情報操作のプロ)が権力と結託して世論を操る




[PR]
# by mak_55 | 2015-11-21 06:56 | Trackback | Comments(2)

防衛の為の科学者

d0180289_11412938.png
http://mak55.exblog.jp/20832943/


[PR]
# by mak_55 | 2015-11-20 08:26 | Trackback | Comments(0)

支援者各位 10月、11月の「ご連絡」

 支援者のみなさん、常日頃からお世話になっております。

事務・連絡所は、そのままですが、
相談者の方はあらかじめ携帯のほうにご一報ください。

10月17、18日の「健康と賠償問題」の相談会はおってメール等でお知らせいたします。

なお、昨日、担当弁護士より連絡がありました。
『・・・特定避難勧奨地点の集団ADRの件

隣地の方の事件については,まだ,原紛センターに係属中であり,鋭意対応しているところです。

今後の皆さんの賠償にもかかわってくる可能性があるかと存じますので,引き続きサポートして参ります。・・・』

 東電は、度重なるADR和解勧告無視に対する 批判が高まっていることから「硫黄島作戦」に出ているようです。
かつて生活保護申請を門前払いしていた役所への批判をかわすために、引き出し(本土ではなく領海内)の中に留め置くことの意味です。

除染しない山林は実質「最終処分場」でありますが、中間貯蔵施設の問題で「仮置き場」も解消できず、
まして「本命」の山林をマスコミや行政が取り上げません。来年度に道筋が検討されるそうですが、その間も絶えず、山林からは放射性元素並み(1万Bq~/kg)飛来物=木の葉等がもたらされ 山裾の住民の健康が懸念されます。

「復興」の陰に小児白血病の問題など次第に広がる現実が、やがてこれまでの責任を浮き彫りにすことでしょう。
 自己防衛が肝要です。
 あとは、定例相談会で。


[PR]
# by mak_55 | 2015-10-14 06:44 | Trackback | Comments(61)

この国の本当の仕組み「日本国憲法は死んでいる。」!?

そもそも総研
http://www.youtube.com/watch?v=6Rx4DMJ_b-w

https://www.youtube.com/watch?v=X81FencmZEw

みなさん、どう思われましたか?
国の根幹「憲法」。
対外条約が「憲法」で判断されない。
ということは 「独立国」ではないです。

国の最高規範の外側に「政治的判断がある」?

馬鹿げたことで 間違った判断はテロ行為です。

独立国の国民は主権者=主です。

その外側に別な、主同士が取り決めをすること、
また決められたことが、国民が改められないことが 間違いです。

「間違い」はあらためるだけです。


[PR]
# by mak_55 | 2015-09-02 08:10 | Trackback | Comments(51)